見た事、聞いた事、嬉しかった事、腹が立った事等々…日常で起こった事&感じた事を、体験経験ベースで、自然体で綴っている「生活情報&豆知識ブログです!お暇なときに読んでいただければ幸いです。そして…私の投稿内容が誰かの役に立ちますように…✨そんな思いを込めて…

★…H27年12月10日、JAL(日本航空)に関する事はココ!…カテゴリー
スタート!

★…H27年11月3日、連載「FX独学の記録」の投稿はリニューアルいたしました!沢山あった記事を内容毎に2本の記事にまとめました。どうぞご利用ください!→10月27日投稿分「FXを素人から独学するときに私がやってきた7項目」と11月3日投稿分「為替を素人から独学!…実際取引スタート!…大切な7項目」の2本です。サイドバーのカテゴリーは「FX(為替)と私★素人から独学の軌跡」になります。

★…H27年10月、「私のつぶやき(Twitterより)」をサイドバーに表示スタート!
是非お気軽に!フォローお待ちしております!
(PC、スマホ、ケータイ…全てでご覧いただけます!)
 
★…H27年9月より、写真日記ブログ「空ログ✡地ログ」もはじめました!
Instagramからのものです!
是非お立ち寄りください…http://fujikko.hatenablog.com/

★…H27年8月6日より、自作の動画を公開スタート!
(YouTube★Fujikko Channel)https://www.youtube.com/channel/UCfIWiG26eFw5Vll6HP8V3Rw
このブログの「動画カテゴリー」からダイレクトにご覧いただけます!

久しぶりの投稿です。こんばんは!

年末年始

読者の皆様!ほんとに久しぶりの投稿となってしまいました。
秋頃から、本格的に、ちょっと忙しくなってしまい、こんな風に約3か月振りの投稿となってしまいました。

今年は、年度初めから、何十年ぶりかで、外に仕事(医療事務)!
それも…ド素人からのチャレンジで、現場を経験しながら、勉強もしながら…てんやわんやの一年となりました。
こういう求人、結構多いんです。もちろんパートです。
気が付けば…もうすぐで一年が経過します。ハッキリ言って…「よく続いたな~」と(笑)…自分で感心!

今までは、こんなふうに、ブログ、アフィリエイト…自分のペースで、自分の好きなように、自由自在にやっていただけに、初めの数か月は…流石に「つらい」!の一言(笑)

しかし、月日が経つにつれて、気持ちに余裕も生まれ…「こんな風に、異業種の人とのふれあいがあるのも刺激になるものだな~!」「色んな気付きがあるものだな~!」「PCだけ相手にするのではなく、できたら人間に会わなきゃ!」…こんなことを考えるようになりました。

で…
「ブログ、アフィリエイト…せっかくやってきたことはどうするの?」とお思いの方もいらっしゃると思うので…もちろん「両立」です。
「医療事務」もいままでの「ブログ&アフィリエイト」も、どっちも大事な存在です。
ブログ…3ヶ月もボーズにしてしまったことは、申し訳ないと思っています。ホント…ごめんなさい。

Myブログの基本コンセプトは、「誰かの役に立つ内容」…です。引き続きよろしくお願いします。
あとは、こんなふうに、自然体で「日常で起こった事」みたいに、スラスラと綴ることも、今ままで通りしていきます。

それでは…
長くなりましたが、皆様にとって、素敵な年末年始でありますように…!

















伊丹空港へのアクセス!…リムジン以外の私のおすすめ!

 大阪伊丹空港アクセス・大阪伊丹空港リムジン・大阪伊丹空港バス6

毎年、夏1回、冬1回、私、地元神戸に帰省するわけなんですが、いつも思う事として、「伊丹空港から、現地移動の際の交通費を、いかに安くつかせるか!」
我が家は、大人3人だから、まだ良い方ですが、これって、4人5人…になればなるほど、真剣に考え抜いた方が良いに決まっています。

そこで…
誰もが、やってそうな「リムジン利用で、JR新大阪駅⇔伊丹空港(大人900円)」以外の、伊丹空港からのアクセスで、私がお気に入りのアクセス方法を綴ることにします。
ちなみに…私の実家は、JR神戸線の某駅が最寄り駅なので、伊丹空港からリムジンを使うとすると、JR新大阪駅にまずはアクセスする形になってしまいます。先に伝えておきますネ!

ではでは…
大阪伊丹空港…リムジン以外の私のお気に入りのアクセス方法ですが、

ANAでもJALでも、同じですが、到着したら、一階の中央ターミナルに行ってください。そのエリアには、トイレ、コンビニ、モスバーガーなどが並んでいて、JR伊丹駅に向かうバスのバス停は、ちょうどモスバーガーの前辺りです。(下記の地図を参照)

バスは、伊丹市営バスで、大人210円、小人110円です。
(料金は平成28年9月現在のものです)
JR伊丹駅までの所要時間は30分程です。バスは、通常の路線バスとJR伊丹駅直行便(途中の駅バス停には一切留まりません)と2種類運行されていますが、直行便は、一時間に一本しか運行されていないです。普通の路線バスは、約20分毎に運行されていて、結構、お年寄りの乗り降りが多く、全体的に満遍なくお客様が乗車されていますので、社内が空いている…ということはありません。自分の荷物が大きい場合は、座る座席をよく考えて、荷物が邪魔にならないように配慮するべきだと、私は思っています。
下記に時刻表の写真を添付しています(時刻表は平成28年9月現在のもです)

大阪伊丹空港アクセス・大阪伊丹空港バス・大阪伊丹空港リムジン1

大阪伊丹空港アクセス・大阪伊丹空港バス・大阪伊丹空港リムジン2

JR伊丹駅に着いたら、そこから各地に、移動するのは、大変便利です。

参考までに…
JR伊丹駅~JR尼崎駅は、JR福知山線の区間で、快速に乗車すると、次の停車駅ということもあり、あっという間に到着!普通電車でも、たったの9分で到着!値段は大人190円です。


次は、伊丹空港に向かう時のアクセス(逆パターン)について、綴りますネ!

JR伊丹駅は、小さな駅ですので、出口というか、地上への降り方が2方向しかありません。改札階は、二階になっていまして、スロープを渡らない、階段から一階に降りてください。進行方向、眼の前にコンビニがあり、その先を見ていただくと、バス停が、5個ほどあります。伊丹空港行きは、一番向こう側の⑥です。(下記地図参照)

大阪伊丹空港リムジン・大阪伊丹空港バス・大阪伊丹空港リムジン3

伊丹空港行きも、直行便が出ていますが、やはり一時間に一本です。
伊丹空港に向かうこのバスは、実は人の乗り降りが大変少ないので、逆パターンよりは、ず~っと乗りやすいです。所要時間は30分程です。


大阪伊丹空港アクセス・大阪伊丹空港リムジン・大阪伊丹空港バス4

このJR伊丹駅、スロープ側に出ますと、大規模スーパーアリオがありますので、時間が余った時など、こちらに移動して、時間調整したりもできます。
多種多様な行動計画が立てれる…こういう意味でも、このJR伊丹駅を利用すること、私は、おすすめします!

もう一つ…
是非とも紹介したいスポットがあります。
伊丹空港のそばに、「伊丹スカイパーク」という所があります。(空港の1つか2つか前のバス停下車)時間があるとき、ちょっと寄り道してみてはいかがでしょうか?
私が知っているココの情報としては、大阪伊丹空港の離発着の様子が間近に見れるので迫力満点で、よく写真家の人々が利用されているようです。
ちょっとした子供が遊べるスペースなどもあるようなので、大人も子供も楽しめるスポットなんだと思います。フライトの時間を考えて、余裕目に出かけてみてはいかがでしょうか?

image

~~~~~

◆私の他のサイトにも、お時間があるときに、是非覗きにきてください!
私って、「こんな人」ってところ、伝わるといいんですけど…(笑)

<Myユーチューブ>Fujikko Channel
東京湾の花火や夕暮れ時のタイムラプスを観ていただけます。
FBページ顔小

<空ログ✡地ログ>写真ブログ

色んな空の景色、色んな場所、写真とちょっとした説明で、感じたままを綴っています!
空ログ地ログ


にほんブログ村 その他生活ブログ その他生活情報へ      
備忘録・雑記 ブログランキングへ

!(^^)!SNSのシェアボタン…よろしくお願いします



病院受診するタイミング…人それぞれ!

病院受診・来院
私は、半年前くらいから、ある病院の医療事務&受付の仕事もやり始めたんですが、この半年を振り返って、人が病院受診しよう…という心境になるタイミングって、実に色々だな~?」と!

子供の高熱が心配過ぎて、血相変えて、入り口のスリッパも履かずに、、飛び込むように来院するお母さん
何度も何度も、「調子が良くならない」と、毎日のようにするおばあちゃん
「まだ風邪のひきはじめだけど、週末なので、なんとな~く薬あったほうがいいかな~」と来院する人
あと、意外と多いのは…
「胸のあたりが息苦しいから、心電図とってほしい。胃が悪い感じもする。胃か心臓かどっちかわからない。」と!かなり心配そうに来院する人これは、老若男女に関係なく、結構いらっしゃいます。みんなに共通するのは、「心臓の不調だったら大変だから早急に!」って思いです。

このように、「思ったらすぐ病院受診」ができる人!…私、毎日、関心させられています。私なんかは、病院嫌いなので、「いつ病院受診しようかな~!」「待ち時間長いのつらいな~!」…ここで固まったように留まっている時間ばかりが長いので…(笑)


あとそれと…
私の実際の子育て経験からも言えることなのですが、

吐き気のある子供、病院受診するタイミングは、「一通り吐き切って、一段落ついてから、来院する」…これは、かなり推奨します。私の子供は、今は高校生ですが、幼児期は病気の多い子でしたので、嘔吐の症状があるときには、何度も感じたことです。子供は、大人と違って、全部吐き切ることを意識して吐いていませんので、何度も何度も吐いてしまいますから、親が自宅で、しっかり観察していただき、一通り全部吐き終わってから、病院に行ってください。まだ吐くかもしれない段階で、出かけてしまうと、出かけ先で、親子で服を汚すハメになったり…大変ゴチャゴチャしますから…

あと…夜中に、今スグ病院受診すべきかどうか?
だれでも、このような状況に一度くらいは陥ったことがあるのではないでしょうか?
まずは、気持ちを落ち着かせて、「今スグに病院に行かないと命を落とすくらいの緊急事態かどうか?」…限りなく判断してみてください。どうしても自分だけで判断できないときは、(#7119)に電話をかけて、相談してみてください。(#7119)は救急車を呼ぶべきかどうかの相談をする所…というイメージもありますが、「朝になってから、受診すれば十分か?」「何科を受診するとスムーズか?」…など多様的に相談にのってくれますよ~

~~~~~

◆私の他のサイトにも、お時間があるときに、是非覗きにきてください!
私って、「こんな人」ってところ、伝わるといいんですけど…(笑)

<Myユーチューブ>Fujikko Channel
東京湾の花火や夕暮れ時のタイムラプスを観ていただけます。
FBページ顔小

<空ログ✡地ログ>写真ブログ

色んな空の景色、色んな場所、写真とちょっとした説明で、感じたままを綴っています!
空ログ地ログ


にほんブログ村 その他生活ブログ その他生活情報へ      
備忘録・雑記 ブログランキングへ

!(^^)!SNSのシェアボタン…よろしくお願いします






My胡蝶蘭…おうちで育成の記録…ドンドン綴りますネ!1

  ●7月23日追記投稿しました!
胡蝶蘭おうち育成4

私は、プレゼントでいただいた胡蝶蘭を何年も育成しています。
これも、また、独学で、たまに専門家にヒアリングしたりして、今までやってきまし<た。

毎年寒い冬が終わり、春が来る頃には、素敵な花を咲かせてくれるMy胡蝶蘭!
愛着を持って育成しています。

その育成記録を、思ったときに、ここに綴っていきますネ

ここに、どんどん追記していく形式での投稿となります。よろしくお願いします!
 


 ~~~~~ 
<2016年7月23日> 


My胡蝶蘭、たくさんの方々に訪問していただきました。関心をもっていただき、ありがとうございます。
で…本日、来年の春の開花に向けての動きをスタートさせました。
何をスタートしたかというと、ニョキニョキと上を向いて伸びた根っこを水苔で包み込み、水分を吸水できるようにしたり、蘭専用の栄養剤を散布しました。
あとは、新芽が出て、来春に開花するのを、待つだけです。
楽しみです…(^^)/
また、時々思ったときに、投稿しますネ!
ブログやっている人は、普通もっと投稿するのですが、私、ゆる~く頑張るタイプなので、どうかお許しください

~~~~~
<2016年5月29日>
胡蝶蘭おうち育成22

こんにちは~
すでにお伝えしておりました数年ぶりに開花まで辿り着いたピンクの花をつけるMy胡蝶蘭!…先週全てのツボミが開花完了しました。(写真のとおり)
向こう側に、もう一本茎が伸びてきており、なんだか…ツボミをつけそうな気配あり…なので、もう一回楽しみが増えました…(^^)/
全ての花が開花した後は、しばらくお花を楽しみますが、あんまり長期間咲いたままだとマイナス要素もあるので、どこかで踏ん切りをつけなくてはならないのが、毎年辛いです。
しかし、今年はたくさんの胡蝶蘭の花に癒された年となりました!…幸せ

~~~~~ 
<2016年5月8日>
   
先日お伝えしたばかりですが、ピンクの花をつける小さいMy胡蝶蘭ですが、その後ツボミはどんどん膨らんで、今朝第一号の花が咲きました。茎はここからグングン伸びることはなく、どこか控えめな咲き方ではありますが、実は、もう一本向こう側にも茎が伸びてきており、こちらの茎にも、これからツボミができるのかな~とワクワクしているところです。

ちょっとした裏話としては、この現在ツボミをつけている茎は、本来は下向きに茎が伸びてきていたので、このままでは、花が咲いた時に、陶器のポットに顔をうずめたように咲くだけになってしまうので、たまたま家にあった焼き鳥の櫛で茎の下の方をサポートすることによって、なんとか上向きに咲いている…って感じなのです。

そう!胡蝶蘭って、何処から?どんな風に?茎が伸びるのか…全く想定できないから、毎年ハラハラドキドキするのです。
  

~~~~~
<2016年5月1日>
  胡蝶蘭おうち育成20
こんにちは~
My胡蝶蘭のその後は、見事に全部開花しまして、こんな感じとなりました。
しっかりとワインの空き瓶に支えられながら、たくさんのお花で、私たちの日々の疲れを癒してくれています
今朝、この写真を撮るために、二人がかりで、ベランダに運び出し、なんとかこのように写真を撮る事ができました。茎全体がかなりの重みとなっているため、二人がかりでないと、容易には運べなくなっていますので…
まだまだしばらくの間、この開花状態をキープすることと思います。

この後、いつの日か、花が落ちる日が来るのですが、花が落ちる時は、だんだんと花びらが透き通ったみたいに透明になり始め、色味がなくなり、ある日ポトンっと、花全体が下におちます。
又あまりにも長く咲き続けているときは、来年の準備である肥料やりとの兼ね合いもあるため、意図的に茎からハサミでチョッキンとやることもあるのですが、その時はその時で、私は、綺麗な平たい器に水を入れて、花びらをフローティングさせて、食卓において、楽しんだりします。

それと…
実は、もう一つのMy胡蝶蘭(下の写真)のことを綴っちゃいます。もう一つあるのです。
このMy胡蝶蘭は、また別の胡蝶蘭でして、一切成長しないような雰囲気に、数年前になりました。とにかく新しい葉が全く出てこないし、芽も出てこない状況!「もう処分するしかないかな~?」…と思いながらも、私、諦めずに水やりと肥料の時期に肥料と、期待しないでやり続けていたら、今年のあるとき、時期はおそいですが、芽が出始めて、なんと写真のようにツボミができはじめました。何故か茎がニューっと伸びることはないのですが、この分だと花が一応咲くのかな~とワクワクしているところです。この子はローズピンクの綺麗な花をつける子ですが、さてどうなることやら…??


  胡蝶蘭おうち育成21
 

  ~~~~~
<2016年3月27日>
胡蝶蘭おうち育成19
こんにちは~
My胡蝶蘭…今日現在、花は6個、ツボミは17個です。
しばらく投稿があいてしまったのは、写真を撮る度に、ベランダに運び出さないと、なんだか、どうなっているのか、写真を撮ってもグチャグチャしていて、わかりずらくなったから…(≧▽≦)
でも安心してください!…My胡蝶蘭…相変わらずMyペースというか!自由奔放というか!みんなに楽しんでもらおうと、必死に花を咲かせてくれています!私は、育てている立場として、こんなに嬉しいことはありません。
とにかく、これだけの花そしてツボミを付ければ、茎の重みも結構なもののようで、写真にありますように、ワインの空き瓶をちょっと支えにしておかないと、茎全体が地面についてしまいます。ワインの空き瓶に支えられた、ちょっとひょうきんなMy胡蝶蘭を今後ともどうぞよろしくお願いします


~~~~~
<2016年3月6日>
   
胡蝶蘭おうち育成18
My胡蝶蘭、こんな感じになりました!
それは!それは!たくさんのツボミをつけています。今日はその賑やかなツボミの状況をみなさんにもみていただきたくて、ベランダに運び出しての撮影をいたしました。
これだけ長く茎が伸び、ツボミをつけていると、流石に重みもあるようです。運び出す際には、茎の根元からユッサユッサと揺れていました。あとスペース的に、ツボミとツボミの間が狭い所もあり、上手く綺麗に全てのツボミが開花するかな~?という点、少し心配しています。
「My胡蝶蘭さん!好きなように咲いてイイヨ!」…私から、My胡蝶蘭さんへのメッセージです


~~~~~
<2016年2月24日>

   胡蝶蘭おうち育成17
数日前より、My胡蝶蘭、グ~ンとツボミが膨らみを増したな~と感じてはいたんですが、昨日朝に開花していました。第一号の開花です。さらに大きく膨らみを増したツボミが次々と…!開花がたいへん楽しみです。
写真をみての通りなのですが、My胡蝶蘭は、中がローズピンクという…とってもオシャレな花を毎年咲かせてくれます。「ほら!見て~!」と、私に話かけているようにも感じます
昼間は、花は窓の方を向いているのですが、開花がはじまると、よくやるのが、夜はしっかり観賞するべく、花を部屋の方向に向けるべく、ポットを動かすのですが、今年だけは、できないかもしれません。今年の茎の伸びがすごくて、バルコニーの扉を塞ぐから…(≧▽≦)


~~~~~
<2016年2月8日>    
胡蝶蘭おうち育成16
あれからMy胡蝶蘭、さらに茎を伸ばし続け、ツボミがかなり大きく成長してきたものも出てきました。こんなに自由自在に花を咲かせようというのは、専門店ではないことだと思うと、ある意味、My胡蝶蘭は、「幸せ者だな~」なんて思ってしまいます。
専門店では、綺麗なフォルムに仕上げるべく、きっと様々な調整(伸びたい放題伸ばさず一カ所に集中させて、大きな綺麗な花を咲かせるように…)をすることでしょう。
このように花を育てていると、こんなに寒くても、「もうすぐ春…」の訪れを感じることができるので、うれしい今日この頃です。



~~~~~
<2016年1月27日>

  胡蝶蘭おうち育成15
このところのMy胡蝶蘭の成長ぶりはものすごいものがあります。育成中の私としては、スクスク育ってくれてホントうれしいの一言です。「観ててよ~!春になったら綺麗な花を咲かせるからネ~!」と言っているみたいにも感じています…(≧▽≦)
茎の伸び方もすさまじく、すぐにバルコニーの窓にぶつかってしまうので、先週末に90度横に鉢自体を向けたところ、今度は、茎も90度キュイ~ンと曲がってきてしまいました。「外が観ていたいのよ~」…と、まるで不満そうな!意思表示でもしてきているみたい…鉢を90度横にむけたことは気に入らないご様子!


~~~~~
<2016年1月19日>

胡蝶蘭おうち育成14
あれから、My胡蝶蘭はグングン伸びています。
頻繁にチェックしてあげないと、すぐにガラスにぶつかってしまうくらい、元気に伸びています。
ツボミも膨らみはじめているものも数多くあります。

私が、注目するのは…
単にツボミになる…と思っていたところが、枝分かれして、更に伸びようとしているところです。

毎年の流れでいうと、あまり枝分かれは今までに経験はしていません。だから、この先どんな成長を遂げるのか!…すごく楽しみです

勝手な想像ですが、今年は、伸びきってスッカリ上を向いてむき出しで、伸びている根っこを水苔で丁寧に巻いてあげたので、水の吸い上げも良いのかもしれません。だから、こんな風に枝分かれしてでも、元気一杯に咲こうとしているのかな~?



~~~~~
<2016年1月9日>
胡蝶蘭おうち育成13
年が明けて、My胡蝶蘭は、更なる成長を続けています。
節々より新芽が出てきまして、数にして、7,8個の新芽が現在確認できていますが、先っちょがもっともっと伸びて、まだまだ新芽が出てくるのか否か…ほんとワクワクしているところです。私としては、茎をガードに巻き付けたいのですが、何度もこのブログにも書いたように、過去に2回もポキンっとやっちゃっているので、怖くてさわれません。だから、このまま伸びたいように放っておきます(笑)
面白いのは、前年度よりも、「新芽と新芽の距離が長いな~」ということです。
大きな花でも咲くのかな~!


~~~~~
<2015年12月30日>
胡蝶蘭おうち育成12
久しぶりの追記投稿です。
あれから、こ~んなに長く茎は伸びまして、「景色が見たいよ~!」と言っては、必死で景色をのぞき込んでいるようにも見える My胡蝶蘭です…(笑)
すくすくと成長してくれているようです。
器をガラス扉から離しても離してもすぐにぶつかってしまう(≧▽≦)…くらいの成長ぶりです。
春の開花がホント楽しみです。  


~~~~~
<2015年12月6日>
  胡蝶蘭おうち育成11
昨日、My胡蝶蘭、「随分とニョキニョキと元気に伸びてきたな~」と思うやいなや!よく見てみると、芽がバルコニーのガラスにぶつかっていました。しかもこの先は、このまま放置しておくと下向きにいきそうな感じも!(笑)

「いったいいつからぶつかっていたんだろ?」…私は週末に水をタップリやるようにしてまして、じっくりと観察するのはその時って感じなので、ガラスにぶつかっていて、ちょっとビックリしました。
しかし、今年胡蝶蘭の芽の生え方…今までで一番個性的!…こんな横に伸びてくるなんて…

ほんとはガードに沿わせて、強制的に上に向かせることもできたんだろうけど、過去に私がそれをやろうとしてポキッとやっちゃったことが2回もあるので、「まぁ!このまま個性的に!好きなように!どうぞ!」ってことにしておきます。

ということで…
今シーズンは、芽の成長に合わせて、ガラスから器をズルズルと下げる作業に追われそう!…(≧▽≦)


~~~~~
<2015年11月26日>
胡蝶蘭おうち育成10
 

昨日のことですが、My胡蝶蘭、あまりにも根っこがニョキニョキ上向いて元気よく伸びてきているので(前回の11月19日の投稿の写真を参照)、また以前のように水分を十分に吸い上げられなくなると、今後の育成状況が悪化するのでは…?と思い、急きょ水をヒタヒタに染み込ませた水苔を敷き詰めて、その上に乾燥防止用のバークチップも並べました。
今シーズンは、何とかこれでしのげるかな~?
でも来春花が一通り咲き終わったら、ポットから抜いて、全部水苔のまき直し作業を大々的にやらないといけないと思ってます。
どうしても、根っこが上を向いてニョキニョキと伸びるから…(≧▽≦)


~~~~~
<2015年11月19日>
胡蝶蘭おうち育成9
その後のMy胡蝶蘭の様子ですが、
前回から大きく変わったことは、こんなに芽が伸びてきた…ことです。
順調に育成できているようです。
ほんとはワイヤに、茎が伸びてくる度に、上手く巻き付けてゆくと、花が咲いた時に見栄えがするのですが、私、過去に2回も芽が伸びて出来た茎をうっかりポキッと折っちゃったことがあるので、もうあまり触りません。好きなように伸びれば良いと思っています。


~~~~~
<2015年11月11日>


胡蝶蘭おうち育成5

朝ふと、My胡蝶蘭…観察すると、なんと芽が出てきてました!
いよいよ来春の開花の準備が始まったようです!

みなさん!どれが「芽」か?…わかりますか?

写真の白いニョキニョキしたものは根っこ!
上の方に赤茶色の、白いニョキニョキとは明らかに違う突起物があるでしょ!
そう!これが芽!

これから、グングンとこの芽が伸びてきます。
この成長過程は、ホント活力を感じますよ~

また、後ほど、報告していきますネ



~~~~~
<2015年6月7日>

胡蝶蘭おうち育成1

一か月程前に、胡蝶蘭(コチョウラン)更に花が咲く予感…と題して投稿していたこのMy胡蝶蘭、
あの新しいツボミは4つとも、見事に花を咲かせまして、この先端の最後のツボミもようやく開花しはじめました。たぶん、明日には全開した状態になるかな~って感じです

昔、胡蝶蘭の育成について、聞いた話だと…
花って、いつまでも咲かせておくより、ある程度の所で、花をチョキンと切って、来年に向けて、株を休ませるというか…メンテナンスする段階に入った方がいいと!
ホントなのか…どうか確かめようがないんですけどネ…(笑)

でも…これだけ花を咲かせ続けたのだから、
もう「お疲れモード」であることには違いないでしょうネ

違う話になりますが…

写真を見てください!
根っ子が新しくニョキーと伸びていますが、
この新しい根っ子の先っちょを水苔で巻いてあげないと、水を吸収できなくなります。
私が、今いちばん気になっていることなのです。

以前、暇がなくて、その作業を放置したら、
次のシーズンは、やっぱり調子が悪かったです!

又同じ失敗はしないようにしないと…!



~~~~~
<2015年5月13日>

胡蝶蘭おうち育成7

My胡蝶蘭(コチョウラン)、 また新たなツボミが…
嬉しい…の一言です
日々、「こうかな~?あーかな?」と試行錯誤ではありますが、大切に育成してていますので、やっぱり花を咲かせてくれると、頑張ってきてよかったぁ~‼️と思えますネ…

通常ですと…
もうすぐ花が自然に落ち、私は、「来年の花もどうか元気に咲きますように…」と願いを込めて、その育成の準備にとりかかります。

その育成の準備とは…
根腐れを起こしてないか?
伸びた根っこの先っちょは、外にむき出しになりすぎてないか?
ポットは小さすぎないか?

…以上のようなことをチェックしていき、肥料をあげて…みたいな作業です

花は、そこそこチョッキンとで切っちゃった方がいい…な~んて話も、聞いたこともあるのですが、私、とても出来ません!…もったいない!

今年は、この時期になっても、さらにツボミがでてくる…という事態なので、「どうなるのかな~?」とも感じています…ドキドキ


胡蝶蘭おうち育成6



~~~~~
<2015年3月28日>

My胡蝶蘭、
昨年の初夏に、大手術をし、「花は咲くのか?どうなるのか?」ドキドキでしたが、
今朝見ると、一つ目の花が開花しました。

中がローズピンクのオシャレな胡蝶蘭です。
ツボミがあと4つあるので、順々に咲くのが楽しみです。

大手術とは、何かというと…
ポットから抜いて、腐った根っ子をチョキンと切り落とし、新しく伸びてきた根っ子に水苔をしっかりと巻き付けたり…言わば…調整作業のことです。根っ子をチョキンと切り落としすぎたりして、結局ダメになる場合もあるそうなので、「大丈夫かな~?」とドキドキでした。

無事に開花してくれて、ホント、今日は嬉しかったです…ヾ(=^▽^=)ノ

そうそう過去には、こんなヒドい失敗もした私…
お店の胡蝶蘭、よく太い針金で茎をサポートしてありますが、同じようにサポートしようと、針金に茎をそわせていた時の事です!

「ポキン!!」「あっ!しまった…(ノ◇≦。) 」…

そう!茎が折れてしまったことがありました。折れてしまったら、もうどうしようもありません。

とにかく…
素人は、お店のようにサポートせさせず、そのまま放っておいた方が賢明です
ポキン!…は本当に後悔しますよ~

ちなみに…
ポキン!とやっちゃった時は、陶器の器に水を張り、花をフローさせて、楽しみました。

「意地でも楽しむわ~」って感じでした。

胡蝶蘭おうち育成8



~~~~~
<2015年3月1日>

胡蝶蘭おうち育成8

毎年、この時期になると、
ちょっと楽しみなことがあるのですが…

それは、今から7年前、
誕生日に頂いたMy胡蝶蘭<コチョウラン>が、
毎年春になると、見事な花を咲かせてくれる事!!

とはいいつつも…
実は、2014年(昨年)の春は、初めて、花が咲かなかったのです!
勿論、<つぼみ>もできませんでした。すご~く残念でした…゜゜(´□`。)°゜。

よく考えてみると…
思い当たることが一点だけあったのです

それは…
この胡蝶蘭<コチョウラン>の株の大きさにしては、ポットが小さすぎるな~っと思いながらも、何の処置もしないで、放置してしまった事でした 要するに、「植え替え」という作業をしなかった…ということです。

「植え替え」とは、ポットから、胡蝶蘭<コチョウラン>を引っ張り出し、枯れた根っ子と巻いてある水ゴケの古いのを切り取り、新しい水ゴケで根っ子をギュウギュウ巻き、株のサイズにフィットしたポットに入れる…という作業です。材料は、ホームセンターの園芸コーナーでどれも揃うものばかりです。私は、いつも30分程でやり遂げます。

これは「大事な育成作業をさぼっちゃったな~」と、大変後悔しました。

ですので、「2015年春こそは、もう一度花を咲かせてみせる」…ということで、昨年7月頃に、「植え替え」作業をバッチリやりまして、今、ほぼいつものスケジュールで、<つぼみが6つ>つきました…ヾ(=^▽^=)ノやったぁ~

胡蝶蘭<コチョウラン>は、下~先っちょに向けて、順番に開花してゆき、かなりの間、ず~っと咲き続け、一番目に開花した花から、段々と色素が抜けて、ある日ポロンっと花が落ちます。

私の場合、この落ちた花も、更に陶器の小さな器に水を張りフローさせて、アジアンな雰囲気を楽しんでいます。

まぁ~思った事は…
なんでも、「さぼった分は、後から悪い形で自分に返ってくるものだな~」ということです。

My胡蝶蘭<コチョウラン>とも長いお付き合いが出来るように、丹精込めて育成してゆきます


~~~~~
                           
◆私の他のサイトにも、お時間があるときに、是非覗きにきてください!
私って、「こんな人」ってところ、伝わるといいんですけど…(笑)

<Myユーチューブ>Fujikko Channel
東京湾の花火や夕暮れ時のタイムラプスを観ていただけます。
FBページ顔小

<空ログ✡地ログ>写真ブログ

色んな空の景色、色んな場所、写真とちょっとした説明で、感じたままを綴っています!
空ログ地ログ


にほんブログ村 その他生活ブログ その他生活情報へ      
備忘録・雑記 ブログランキングへ

!(^^)!SNSのシェアボタン…よろしくお願いします


Google検索★別ウィンドウで開きます!
カスタム検索
スポンサードリンク
livedoor プロフィール
このブログ内の記事検索はこちら!
スポンサードリンク
このブログへのアクセスはこのQRコードから簡単に!
QRコード
スポンサードリンク
Google検索★別ウィンドウで開きます!
カスタム検索
  • ライブドアブログ