見た事、聞いた事、嬉しかった事、腹が立った事等々…日常で起こった事&感じた事を、体験経験ベースで、自然体で綴っている「生活情報&豆知識ブログです!お暇なときに読んでいただければ幸いです。そして…私の投稿内容が誰かの役に立ちますように…✨そんな思いを込めて…

★…H27年12月10日、JAL(日本航空)に関する事はココ!…カテゴリー
スタート!

★…H27年11月3日、連載「FX独学の記録」の投稿はリニューアルいたしました!沢山あった記事を内容毎に2本の記事にまとめました。どうぞご利用ください!→10月27日投稿分「FXを素人から独学するときに私がやってきた7項目」と11月3日投稿分「為替を素人から独学!…実際取引スタート!…大切な7項目」の2本です。サイドバーのカテゴリーは「FX(為替)と私★素人から独学の軌跡」になります。

★…H27年10月、「私のつぶやき(Twitterより)」をサイドバーに表示スタート!
是非お気軽に!フォローお待ちしております!
(PC、スマホ、ケータイ…全てでご覧いただけます!)
 
★…H27年9月より、写真日記ブログ「空ログ✡地ログ」もはじめました!
Instagramからのものです!
是非お立ち寄りください…http://fujikko.hatenablog.com/

★…H27年8月6日より、自作の動画を公開スタート!
(YouTube★Fujikko Channel)https://www.youtube.com/channel/UCfIWiG26eFw5Vll6HP8V3Rw
このブログの「動画カテゴリー」からダイレクトにご覧いただけます!

2015年11月

面白い雲の様子…40秒タイムラプス動画…モフモフした雲がドスン!と地面に落ちてる!1

 ●全40秒程の動画です
●なるべく大きな画面でご覧いただくことをおすすめいたします。
(最低でもiPadくらいの大きさの画面推奨)



今日の朝、あまりにも面白い雲の様子を見つけたので、家族そっちのけで、急きょタイムラプスの準備をし、2時間程動画撮影したあと、imovieで少し加工して、先ほど、Myユーチューブ(Fujikko Channel)に投稿しました。


~~~~~

朝、「今日は天気が良さそう~」とふと、東京タワーのほうに目をやると、ちょっと今までにお目にかかったことがない面白い雲の様子が目に飛び込んできて、笑いそうになりました。

何と表現しようかな~!

とにかく…
東京タワーの周辺に白いモフモフの大きなマフラーがポロンと落ちているような…
要するに、雲が地面にドスン!落ちたようになっているのです!
なかなか、こういう面白い状況に、うまく出会うことってないので、タイムラプス動画を撮りました。

ところで…
地面に落ちたような、この面白い雲は、「くも」の呼び名のままでいいんでしょうかネ!
なんか!違う呼び方に変わったりするんでしょうかネ!
今私がとっても気になっていること…です

是非、お時間のあるときに、動画の方ご覧になってください!(全40秒ほどの動画です)
上にも記載しましたが、雲の様子をしっかり見るためにも、なるべく大きな画面でご覧いただくことをおすすめいたします。(最低でもiPadくらいの画面推奨)

この下のMyユーチューブ(Fujikko Channel)へのリンクからも、今回のこの動画に移動していただけます。

~~~~~

◆私の他のサイトにも、お時間があるときに、是非覗きにきてください!
私って、「こんな人」ってところ、伝わるといいんですけど…(笑)

<Myユーチューブ>Fujikko Channel
東京湾の花火や夕暮れ時のタイムラプスを観ていただけます。
FBページ顔小

<空ログ✡地ログ>写真ブログ

色んな空の景色、色んな場所、写真とちょっとした説明で、感じたままを綴っています!
空ログ地ログ


にほんブログ村 その他生活ブログ その他生活情報へ      
備忘録・雑記 ブログランキングへ

!(^^)!SNSのシェアボタン…よろしくお願いします。


プラネタリウムスターリーカフェ…羽田空港国際線ターミナル…満天の星空とCoffeeとJAZZ~🎶1

プラネタリウム羽田空港1
(撮影2015年11月23日)

昨日、前々からたいへん気になっていた羽田空港国際線ターミナルの5階に入っているプラネタリウム「スターリーカフェ(Planetarium Starry Cafe)」に行ってきました!

このプラネタリウムを観賞しながらのカフェの存在を知ったのは、数年前のフライト時たまたま読んだ羽田空港の冊子でした。あれから数年経過して、やっと行くチャンス到来!

昨日は、たまたま法事で国内線を利用して帰京!ちょうどお昼時を少しまわった13時30分羽田空港到着でしたので、「一駅電車乗って、羽田空港国際線ターミナルに移動して、プラネタリウムカフェに行ってみよう!」ということになりました。

羽田空港国際線ターミナル駅で電車を降りて、プラネタリウムカフェまでの移動は、アクセスもよく、大した距離ではありません。それどころか、下の写真のような羽田空港国際線の名所を通りながら、ザ~と移動する感じで、とっても楽しいですよ~
まぁ!電車降りてから5分くらい歩く感じだったように思います。
ちなみに、羽田空港内の現在の装飾は、下記の写真のとおり、「ホワイトXmas」のようなイメージで、小さな白い発色のLEDが無数に瞬いていて、とってもきれいでした。

 
プラネタリウム羽田空港2
(撮影2015年11月23日)

スターリーカフェに到着!
カフェ自体は、あのPRONTOがやっています。
プラネタリウムとコラボしているような感じ?…かな?

はじめに、「プラネタリウムカフェ利用」か「カフェのみ利用」か…セレクトします。
プラネタリウムカフェは別で、入場料がかかります。(下の方の写真参照)

「プラネタリウムカフェ利用」の所は、6人くらい(3組)くらい、既に並んでいらっしゃいました。三連休だったので、もっと並んでいるかな~?と思いながら行きましたが、若干時間帯が昼ご飯時を過ぎていたからか…3組くらい!
あっという間に、私たちにも案内の声がかかりました。


プラネタリウムカフェ…中は下記の写真のように当然暗~いです。
下の写真のように、ちゃんとプラネタリウムの上映プログラムが決まってまして、それぞれの所要時間も短く、本プログラムの間には、イメージ映像がずーと映し出されていて、面白いですよ!

本プログラムが始まると入退室ができなくなり、料理の注文もできなくなります。
私たちは、案内されてすぐに本プログラムがはじまっちゃって、遅い目の昼ご飯を食べに来たということで、腹ペコ状態でしたが、「注文は後ほど」となり、腹ペコ状態でプラネタリウムを見る羽目になっちゃいました(笑)

しかし、心地良いJAZZ~がず~っと流れていて、それを聴きながらの満点の星空プラネタリウム!…たいへん素敵でしたよ~

プラネタリウム本プログラムが終了し、やっと注文して、薄暗いプラネタリウムカフェで、そのままパスタを食べたのですが…いくつか感じた事は…

●よくわからない間にパスタ食べ終わっちゃった!暗くてよくわからない!…(笑)
●Coffeeも全部ちゃんと飲んだっけ?…こんな感じ!(≧▽≦)
●忘れ物が多い人も座席に設置してある懐中電灯で、よーくチェックしてから退室しないと、思わぬ忘れ物をしそう!
●子供さんも一緒に利用できますが、暗いのが苦手な子はちょっと難しいかも!

プラネタリウム羽田空港3
(店内から入口を撮ったらこんな感じ!)

プラネタリウム羽田空港4
(プラネタリウムのプログラム)

プラネタリウム羽田空港5
(お馴染みのPRONTOのメニューですよ!)

人から聞いた話ですが…
このプラネタリウムカフェ「スターリーカフェ」を利用した後、デッキから離発着の飛行機を眺める…ちょっとしたデートコースだそうです。たいへんおしゃれなデートコースになること間違いなし


~~~~~

◆私の他のサイトにも、お時間があるときに、是非覗きにきてください!
私って、「こんな人」ってところ、伝わるといいんですけど…(笑)

<Myユーチューブ>Fujikko Channel
東京湾の花火や夕暮れ時のタイムラプスを観ていただけます。
FBページ顔小

<空ログ✡地ログ>写真ブログ

色んな空の景色、色んな場所、写真とちょっとした説明で、感じたままを綴っています!
空ログ地ログ


にほんブログ村 その他生活ブログ その他生活情報へ      
備忘録・雑記 ブログランキングへ

!(^^)!SNSのシェアボタン…よろしくお願いします。

ブラインドタッチ(キーボード早打ち)習得…人生に広がりが出るよ!

ブラインドタッチタイピング1

ブラインドタッチ(キーボード早打ち)…
みなさんは、出来る方ですか?それとも出来ないですか?

私、最近、つくづく思うのが、「若い頃にブラインドタッチを習得しておいて、ホント良かった」と!

なぜ「ホントよかった」と思うかというと…
こうやってブログを更新する時もそうだけど、かつて務めていた会社で企画書を大急ぎで作らなきゃならない時だって、ブラインドタッチ未経験の方とは、タイピングの所要時間もストレス度合いも雲泥の差なんです。
何事も、憂鬱にならずに、バンバン!タイピング作業をこなせるのです。

ブラインドタッチが未経験の友人に言わせると、文字をタイピングすること自体、時間がかかるから物凄いストレスがかかると!

確かに…メール送信&返信、facebookの新しい投稿、
何をとっても、やっぱり、ブラインドタッチが出来る人の方が、腰が軽く!パパパッとこなしている傾向はあります。

ブラインドタッチができないと、メール返信だって、返信したい内容がハッキリ決まっていても、「時間のあるときにしかタイピングできないな~どうしようかな~?電話で話した方が早いな~!」となってしまう…と以前私の友人が言っていました。
とにかく文字をたくさんタイピングすること自体が、色んな意味で負担が大きいようです。

そこで…
ブラインドタッチ…年齢問わず、いつからでも、誰だって、習得は可能です!
自分の道具になると、出来る事の広がりがありますので、是非習得することを私はおススメします!

ブラインドタッチの練習の基本は、「身体が(手が)覚えるまで、タイプして!タイプして!タイプまくるだけ!」なのです。
だから、「若いうちしか…」とか「もう中年だから…」というのは、全く関係がありません。

ちなみに…
私がブラインドタッチを習得したのは、遥か昔30年程前ですので、当時は英文タイプライター(下記写真参照)で習得しました。

ブラインドタッチタイピング3

どんな風に学習が進んだかというと…
初めは、各指のタイプするキーボードがちゃんとルールづけされていて(下記写真参照)、キーボードの上にどのように手をおいて(下記の写真のホームポジションがこれ)、キーボードを打つ時はどういう指の動かし方をして…というところから始まり…

その動かし方がスムーズになったら、ちょっとした文章をタイプしてみる。

ちょっとした文章がスラスラとタイプできるようになったら、もう少し長い文章をタイプしてみる。

最後は、「指定された時間内に、与えられた課題をスラスラとタイプできるかどうか?」と「タイプミスの数」のバランスをチェックしてゆく。

こんな流れでやってきましたよ!

ブラインドタッチタイピング2

中には…
「わ~!私こういうの苦手!嫌い!ストレス溜まるわ~!」という人も、いらっしゃいましたが、自分のペースで、楽しみながら、習得すればよろしいのではないでしょうか?

私の習得した場所は、学校で必須科目でしたので、上記のように「ストレス溜まるわ~」と思う人も強制的にやらなきゃならない状況でしたから、タイプミスが多い人なんかも、相当なペナルティーを先生が与えていました。
「1つのタイプミスにつき、そのページを3枚づつタイプして提出(ただし、ノーミスの物に限る」…なんて、結構辛いペナルティーでした。もちろん、私も、このペナルティーを当時は必至でこなしたことがありますよ(笑)

でも、こういうのを、一つ一つこなしてきたからこそ、今日の自分があるんだな~!と思う今日この頃です。

懐かしい思い出…でもありますネ

~~~~~


◆私の他のサイトにも、お時間があるときに、是非覗きにきてください!
私って、「こんな人」ってところ、伝わるといいんですけど…(笑)

<Myユーチューブ>Fujikko Channel
東京湾の花火や夕暮れ時のタイムラプスを観ていただけます。
FBページ顔小

<空ログ✡地ログ>写真ブログ

色んな空の景色、色んな場所、写真とちょっとした説明で、感じたままを綴っています!
空ログ地ログ


にほんブログ村 その他生活ブログ その他生活情報へ      
備忘録・雑記 ブログランキングへ

!(^^)!SNSのシェアボタン…よろしくお願いします。

大学推薦入試…職業の兼ね合いで決めたなら問題無し!

推薦入試

この週末、高校生になる子供の学校のPTA保護者会に行ってきました。
今は一学年ですので、ソロソロ、学校としては進路の「し」の字くらいは、親子それぞれに話をしてゆこう…といった時期なんだと思います。

なかなか考えさせられるお話でしたよ~


それによると…

近年の大学受験は、推薦入試も色々と用意されて、ひと昔前と違って、誰でも簡単に大学に入れてしまう時代となっています。だから、生徒側が「たまたま点数足りたからなんとな~く推薦入試でここへ入学しただけ」で、「なぜこの大学に来たのか?何を学びたいのか?」と問いかけしても、押し黙って全く答えられない人、非常に多いんだそうです。

さらに、こういった「なんとな~く推薦入試で入学」の人たちの中には、退学してしまう人も多いんだそうで、都内の大学の退学率が、ついに10%台に乗っかっちゃたそうです。

またさらに、この「なんとな~く推薦入試で入学し、なんとな~く退学」の人たち、二度と大学に行くことすらできなく、もちろんその先の就職だってまともな状況にはならない。

二度と大学に行けないのは、どういうことかというと、学力的にも馬力も無い場合が殆どなんじゃないかな…?と私は想像しています。

わが子の高校受験の時にも、家庭教師の先生にハッキリ言われたのが、推薦入試で学校が決まる子は、そこで猛勉強をストップしてしまう。しかし、一般試験を受ける人って、受験直前まで猛勉強が続くわけで、自然にこの猛勉強が自分の血や肉になると…

要するに馬力の素…ですネ!

…「なんとな~く推薦」の人たち、一歩間違うと、なかなかたいへんな人生が待っているといっても過言ではない状況となるそうです。

だから、「入学した大学はちゃんと最後まで通い、そこから就職先をみつけて、社会人になる」…これって、実は、大切な流れなのです。ここから、外れると実質大変なことになるのです。

以上のように、迷った人生にならないようにするには、やはり、高校2年生くらいからは、「この職業やってみたいけどどんな感じ?」「給料は低いの?高いの?」「たいへんなことってあるのかな~?」…たくさん家庭や進路指導の先生たちとお話し、情報収集し、「将来の職業はこれでいってみよう」という所まで、なんとか漕ぎつきたいですよネ!これは、子供一人で考え出すのは無理で、親子の共同作業になりますよ!

次が、やっと、「この職業につくためには、どんな大学があるのかな~?」になりますよネ!
「推薦入試もやってるね!推薦入試で行けたら大きいね!」…この流れならば、全く違和感がありません。しかも、将来やりたい仕事につくための準備ができる大学なので、本人も自然に頑張るはずです。

…ざぁ~っとこのようなお話でした。


最後に、就職した新卒者の今の動向も少しショックな内容お話でした。

それによると…
新卒者の3人に1人が、「思っていた仕事内容と違うから」「思っていた部署で働けないから」と離職してゆくそうです。そして、ハローワークに新しい職探しに行くらしいのですが、ハローワーク職員の「どんな職業をお探しですか?」の問いかけに対し、某有名大学卒(結構高学歴)の彼らは「人とはかかわらない仕事を探しています」と答える人もいるそうです。

この最後の話も、なんだか「まだ若いから何とかなるよ~」「頑張って~」と言いたくなるようなお話です。
これからの日本を支える若い人たちでもあるので、元気ハツラツ堂々と自分らしく頑張ってほしいものです。

~~~~~

◆私の他のサイトにも、お時間があるときに、是非覗きにきてください!
私って、「こんな人」ってところ、伝わるといいんですけど…(笑)

<Myユーチューブ>Fujikko Channel
東京湾の花火や夕暮れ時のタイムラプスを観ていただけます。
FBページ顔小

<空ログ✡地ログ>写真ブログ

色んな空の景色、色んな場所、写真とちょっとした説明で、感じたままを綴っています!
空ログ地ログ


にほんブログ村 その他生活ブログ その他生活情報へ      
備忘録・雑記 ブログランキングへ

!(^^)!SNSのシェアボタン…よろしくお願いします。


自由が丘のPancake(パンケーキ)のお店…私のおすすめ!2


Pancakeパンケーキ自由が丘2


私は、パンケーキが大好きです。

パンケーキと一言でいっても、
ありとあらゆる種類のパンケーキが存在するのにはビックリ

オーソドックスなパンケーキ
甘くないパンケーキ
演出の凝っているパンケーキ

だから、お店によって、
パンケーキメニューがまるで違うところがワク ワク します。



**************************************************
自由が丘のパンケーキ店の投稿は、ここにドンドン追記していきますネ!

時々お立ち寄りいただきますと、
また別の日の一味違ったメニューの投稿、あるいは又違ったパンケーキ店の情報が追記されているかもしれません どうぞ、時々立ち寄りの程、よろしくお願いしま~す。

●2015年11月13日、「花きゃべつ」に追記しました!…New!!

**************************************************


Pancakeパンケーキ自由が丘3J.S.パンケーキカフェ(J.S. pancake cafe)

J.S.パンケーキカフェ 
なかでも…私が、お気に入りなのが
この「J.S.パンケーキカフェ」というお店季節限定のパンケーキが、とってもステキです! 

このお店のパンケーキは、 よくあるタイプのたっぷりのホイップクリームにフルーツソースをかて… という程度ではなく、 まるでミルフィーユのように、 (一番下)パンケーキ、(次)薄く香ばしく焼いたパリパリのパイ、 (次)カスタードクリーム…という具合に、演出がとても凝っており、

あまりに演出がステキなので…
私、店員さんに「どうやって作ってあるのですか?」と尋ねてからしか、 もったいなくて、いつも、なかなか食べれません!

しばらく日数が経過して訪れると、また新メニューが出来ていて、 また違う演出のパンケーキに出会えるところも素晴らしいです

だから…何度でも行きたくなるのです…ヾ(=^▽^=)ノ 

場所は、自由が丘駅からすぐの、マリクレール通りに面しています。

洋服販売なども手がけてらっしゃる 「JOURNAL STANDARD(ジャーナル・スタンダード)」さんが提案するパンケーキ店で、 演出といい、こだわりのパンケーキ店なのです


~~~~~

(2015年3月末に訪問)
テラス席をGet!…パンケーキと一緒に目高で桜を観

J.S.パンケーキカフェその2

この日は…
パンケーキを食べたい
…というのはもちろんなんですが、

このお店、ステキな桜観賞が出来るお店…でもあるのです。

テラス席から目高で桜を観賞することが出来るので、この季節は大人気!

「テラスが空くまで待ちます」という人もかなりいらっしゃいます。

ちなみに…
私も「テラスが空くまで待ちます」に名前を記入し、待ったのですが、この日は、約20分程待っただけで、案内されました平日はこんな感じなんだと思います。

店員さんにちょっと尋ねてみたところ…土日休日は、さすがに、待ち時間20分どころではきかないようです。

ただ、この季節は、いつもなら11時オープンのところ、10時オープンにするみたいですよ~

それはそうと!
この日食べたパンケーキは、写真にもありますように、見た目はまるで「ピザ」なんですが、パケーキなんですよ~!

薄いパンケーキの上には、フルーツベースの物がいろいろとトッピングされていて、ルッコラまでもトッピング…(≧▽≦)ルッコラがあるから「ピザ」っぽいのかな~

やっぱり、この日も、楽しい演出のパンケーキを食べさせてくれました

~~~~~


Pancakeパンケーキ自由が丘3パンケーキ専門店「花きゃべつ」


(2015年11月13日)
New!!

 

夏以来の訪問!
丁度お昼だったためか?…店内は満員でしたが、なんとか座席get!
 
本日のランチにも指定されている「BLTパンケーキ」を注文しました。
あっちでも、こっちでも「BLT」…の声が聞こえてきたので、本当は甘~いタイプのパンケーキを食べようと思っていたのに、つられて、私も「BLT」でいきました。
 
サラダ、ミネストローネスープ、ドリンクが付いて、丁度1000円!
パンケーキはモッチモチで、ホント美味しい。
 
店内は、女性のグループ客でいっぱいでした!

~~~~~

(2015年8月19日)

pancake自由が丘4

pancake自由が丘5
自由が丘…パンケーキ専門店、発見〜ん! 思わず、飛び込みました。

場所は、自由が丘駅南出口から徒歩5分くらいで、マリークレール通りをスウィーツフォレストの方に向かって歩いて、マリークレール通りの一番端っこの角にあります。

とにかく、店の外に貼ってあるメニューがインパクト有り!なんです。(上記に写真あり)
 
特別派手なわけでもないし、ごく普通のメニューボードって感じなんですが、なぜか、引き寄せられて、メニューを読み入ってしまって、そのうち、どうしても食べてみたい気持ちになって、ついに入店しちゃいました…(≧∇≦)

たまたま窓際の席に座れたので、外を観察していると、メニューを読もうと立ち止まる人の多いこと!多いこと!入店しない人もいるけど、入店してくる人も多かったです。

で…
肝心の店の雰囲気は、店主の方が優し〜い雰囲気で、接してくださり、それはそれは「お客様第一」って感じが伝わってきましたよ〜!心がホッとするパンケーキ店…ってことは間違いないです。

店のスタッフの方は、ホスピタリティーにー満ち溢れテキパキと接客をこなせる感じの良い人… こんな人なかなかいないな〜と思いました…(≧∇≦)感動〜

私は、甘くないパンケーキをいただきました。(下記に写真あり)
サルサソースとウィンナーとチーズ…パンケーキでサンドされたタイプのものでしたが、結構ボリュームもあって美味しかったぁ…( ´ ▽ ` )ノ

自由が丘に行かれた時は是非行ってみてくださいネ!

店の名は「花きゃべつ」
 


~~~~~ 

◆私の他のサイトにも、お時間があるときに、是非覗きにきてください!
私って、「こんな人」ってところ、伝わるといいんですけど…(笑)

<Myユーチューブ>Fujikko Channel
東京湾の花火や夕暮れ時のタイムラプスを観ていただけます。
FBページ顔小

<空ログ✡地ログ>写真ブログ

色んな空の景色、色んな場所、写真とちょっとした説明で、感じたままを綴っています!
空ログ地ログ


にほんブログ村 その他生活ブログ その他生活情報へ      
備忘録・雑記 ブログランキングへ

!(^^)!SNSのシェアボタン…よろしくお願いします。


Google検索★別ウィンドウで開きます!
カスタム検索
スポンサードリンク
livedoor プロフィール
このブログ内の記事検索はこちら!
スポンサードリンク
このブログへのアクセスはこのQRコードから簡単に!
QRコード
スポンサードリンク
Google検索★別ウィンドウで開きます!
カスタム検索
  • ライブドアブログ