見た事、聞いた事、嬉しかった事、腹が立った事等々…日常で起こった事&感じた事を、体験経験ベースで、自然体で綴っている「生活情報&豆知識ブログです!お暇なときに読んでいただければ幸いです。そして…私の投稿内容が誰かの役に立ちますように…✨そんな思いを込めて…

★…H27年12月10日、JAL(日本航空)に関する事はココ!…カテゴリー
スタート!

★…H27年11月3日、連載「FX独学の記録」の投稿はリニューアルいたしました!沢山あった記事を内容毎に2本の記事にまとめました。どうぞご利用ください!→10月27日投稿分「FXを素人から独学するときに私がやってきた7項目」と11月3日投稿分「為替を素人から独学!…実際取引スタート!…大切な7項目」の2本です。サイドバーのカテゴリーは「FX(為替)と私★素人から独学の軌跡」になります。

★…H27年10月、「私のつぶやき(Twitterより)」をサイドバーに表示スタート!
是非お気軽に!フォローお待ちしております!
(PC、スマホ、ケータイ…全てでご覧いただけます!)
 
★…H27年9月より、写真日記ブログ「空ログ✡地ログ」もはじめました!
Instagramからのものです!
是非お立ち寄りください…http://fujikko.hatenablog.com/

★…H27年8月6日より、自作の動画を公開スタート!
(YouTube★Fujikko Channel)https://www.youtube.com/channel/UCfIWiG26eFw5Vll6HP8V3Rw
このブログの「動画カテゴリー」からダイレクトにご覧いただけます!

JAL(日本航空)に関する事はココ!

JAL介護帰省割引料金…遠く離れた所に介護帰省する方必見!

JAL・介護・料金・帰省その2

遠く離れた場所に、介護認定を受けている家族である高齢者がいると、ちょっと様子を見にいこうと思っても、何かと交通費の問題が大変ですよネ!
私も、父が他界するまでの間、よくこの料金プランを利用して、フライトを予約して急きょ帰省したものです。そのよく利用していた時の事をベースに、「JAL介護帰省割引料金プラン…何がどう利用しやすかったか?」を、今日は綴ろうと思います。

介護絡みで、忙しくしていらっしゃる方々は、こういう細かい問題をユックリと検討する時間が、意外とない場合が多いと思いますので、今は利用する必要がなくとも、ちょっと知っておかれるといいのではないでしょうか?

①JAL介護帰省割引料金を利用するときにまずやることは…?

JALの窓口に介護帰省割引料金を利用したい旨を告げ、所定の申請用紙に記入&指定の書類を添付し、申請用紙をJALの窓口に提出します。

ちなみに、私の場合は、有楽町のJALプラザに行きまして、直接対面対応していただきながら、説明もしていただき、申請用紙の書き方の説明も簡単にしてくださって、申請までしました。
色々と細々と用意しなければならないものがあったように記憶していますので、このブログをお読みになり、「うちも申請しよう!」と思われた方は、申請に必要な添付書類や持ち物は、しっかりとお尋ねになってから、申請作業をしてくださいネ!お近くにJALプラザがある方は、やはり対面対応していただけるという最大のメリットがありますので、聞き間違いや勘違いにより、申請すること事態にロスがないので、おすすめです。

②①の申請用紙提出から7日~14日経過したら、認定結果が出て、JALが顧客情報に登録してくれます。この後から介護帰省割引料金プランで予約がとれるようになります。

~~~~~

では、介護帰省割引料金プラン…って、一体何が利用のメリットなの?…というところを見ていきたいと思います。下の表は、
簡単ではありますが、私がよく利用する羽田⇔伊丹の料金を取り出しています。「急に今日のフライトを予約しなきゃならなくなったわ~」…という状況を想定して、表を見てくださいネ!下記の料金は全て片道分の料金です。

 JAL・介護・料金・帰省その1

上の3行は、直前でもいつでも取れるであろうフライトプランです。この介護帰省割引プランの登録があれば、シャトル往復などが完売していても、同じくらいの料金でもう一つチャンスがあるというわけです。やはり、登録しておくメリットは大きいと思います。通常料金だとかなり割高になりますから…

下の先得割引プランの料金は、それはそれは魅力的ですが、介護帰省といえば、急に帰省予定をたてなきゃならないような状況も多い為、そういう状況下の場合、手に入らないタイミングだったり、使いづらいものとなってしまいます。又、帰省する必要がなくなった場合も、フライトを取りやめようがありません。

是非、登録はしておくことをおすすめします!
他の交通機関でも、同じようなシステムがあるかもしれませんネ!


~~~~~

◆私の他のサイトにも、お時間があるときに、是非覗きにきてください!
私って、「こんな人」ってところ、伝わるといいんですけど…(笑)

<Myユーチューブ>Fujikko Channel
東京湾の花火や夕暮れ時のタイムラプスを観ていただけます。
FBページ顔小

<空ログ✡地ログ>写真ブログ

色んな空の景色、色んな場所、写真とちょっとした説明で、感じたままを綴っています!
空ログ地ログ


にほんブログ村 その他生活ブログ その他生活情報へ    

!(^^)!SNSのシェアボタン…よろしくお願いします!                        
                       



JAL予約「おともdeマイル」の合い言葉…「みんな一塊で参る」1

  JALおともdeマイル

JALの予約方法のひとつですが、複数名で移動する場合に、お得な料金があります。
「おともdeマイル」料金です。値段は表中でも、かなり魅力的な値段となっています。

ただ、ちょっと条件がややこしいと言えばややこしいので、私、解説しちゃいます。


「おともdeマイル」の予約は最高で4人1グループなので、下の写真のように、予約画面で4人なら4人の名前を一気に登録する必要があります。(下の写真の赤い丸の中)

予約時に必ず往復便とも4人なら、4人1グループ分を一気に予約する必要があります。また、4人とも同じ便で設定しなければなりません。

万一便を変更したい時は、当日、必ず全員揃って、空港カンウンターでなら、変えることができるかもしれないそうです。(基本は変更の効かない予約になります)

タッチ&ゴーは使用不可


 この「おともdeマイル」料金で予約の際の合い言葉…「みんな一塊で参る!」
グループの人全員に、とにかくしっかりと覚えてもらってくださいネ!

とにかく、値段がかなり魅力的なので、大いにご利用くださいネ!

JALおともdeマイル2



~~~~~

◆私の他のサイトにも、お時間があるときに、是非覗きにきてください!
私って、「こんな人」ってところ、伝わるといいんですけど…(笑)

<Myユーチューブ>Fujikko Channel
東京湾の花火や夕暮れ時のタイムラプスを観ていただけます。
FBページ顔小

<空ログ✡地ログ>写真ブログ

色んな空の景色、色んな場所、写真とちょっとした説明で、感じたままを綴っています!
空ログ地ログ


にほんブログ村 その他生活ブログ その他生活情報へ    

!(^^)!SNSのシェアボタン…よろしくお願いします!

JAL予約ネット画面を活用…自分のログインで他人の予約も触れる…知ってますか?1

JAL予約活用1
写真(1)

JAL予約のネット画面、自分の予約を触るために、当然ログインするのですが、ログインしたついでに、他のログインIDで過去に家族の誰かがとった予約も、座席を近く同士にしたり…さまざまな理由で、一緒に今ここで予約内容を触ってしまいたい…そんな気持ちになったことはありませんか?

結果を言うと、可能です。

是非覚えておかれると、大変重宝しますよ~!


上の写真(1)は、ログイン後すぐに表示される画面です。
まず、赤い〇で囲ったところを、クリックしてください。


後は、下記の手順が続きます!

写真(2)の「ログインしている会員以外の予約を…」というところ(赤い〇で囲んだところ)をクリックしてください。


 JAL予約活用2
写真(2)


写真(2)の赤い〇のところをクリックすると、写真(3)の画面となります。
①~⑤に、それぞれ、次の内容を入力してください!

①調べる人の名まえ
②搭乗する日付
③航空会社(たいていはJALのまま)
④便名(数字)
予約番号
(これが一番重要!はじめての予約の時に必ずどこかに控えておいて、すぐにわかるようにしておいてください!

…以上を全て入力すると、一緒に予約を触ってしまうことができます。
座席数が極僅かにもかかわらず、みんなで、なるべく近くに座りたい…などの時は、一連の手配の方が効率が良いですよネ!これが出来る…ということを知っておいて、是非ご活用ください。

JAL予約活用3
写真(3)


~~~~~


◆私の他のサイトにも、お時間があるときに、是非覗きにきてください!
私って、「こんな人」ってところ、伝わるといいんですけど…(笑)

<Myユーチューブ>Fujikko Channel
東京湾の花火や夕暮れ時のタイムラプスを観ていただけます。
FBページ顔小

<空ログ✡地ログ>写真ブログ

色んな空の景色、色んな場所、写真とちょっとした説明で、感じたままを綴っています!
空ログ地ログ


にほんブログ村 その他生活ブログ その他生活情報へ    

!(^^)!SNSのシェアボタン…よろしくお願いします!

飛行機…荒天の対応策「特別対応便の交渉権」…大いに利用すべき!

飛行機・荒天・対応策

一昨日投稿した飛行機の話題で、またまた思い出した情報があるので、投稿します。

これからは、どんどん気候が良くなり、みなさんも旅行の計画などたてられることと思いますが、 台風の影響で飛行機が飛ぶのか!飛ばないのか!… サッパリ想定不可能…って、経験ありませんか?

私は、よく飛行機の移動を利用しますので、過去に大雪や強風…色んなことで、 「いったい飛ぶの?飛ばないの?どっちなの?」みたいな経験は、何度となくあります。

数年前に、2月のフライト予定を組んでいた時のこと、 大雪とぶち当たってしまい、悩んだことがあります。 ただ、この時は、2日前から「大雪ですよ〜」と、どの天気予報でもかなり情報が出回っていましたので、 大雪になることは、確実かなって感じでした。

私は、フライトの2日前に、JALに電話し、相談をしました。
すると、下記のようなシステムがあることが、ハッキリと分かりました。

発着案内のページを見て、 自分のフライトに(赤の米印✳︎)が着いたら、 それって、特別対応便に指定された…ってことなんです。 この(赤の米印✳︎)が着いたら、その時点で、JALに「自分はどうしたいか?」を交渉できるようになります。

例えば…
✋違う日にフライトをかえたい。
✋キャンセルしたい
しかも…帰りの便もセットで交渉できます。

ですので、この大雪の時、 私は、前日の朝から、特別対応便に指定されていたので、フライトを一週間後に振り替えました。 しかも電話でOKなんですよ〜

当日大雪の中、 バタバタと、羽田まで行って、
飛ぶか!飛ばないか!わからない飛行機のために出かけたくはありませんから…

この交渉は、ホームページでもできるようですが、 航空券の種類によっては、電話でしか相談できないものもあるようなので、 電話したほうが早いと思います。

皆さんも、是非ご活用ください!


~~~~~

◆私の他のサイトにも、お時間があるときに、是非覗きにきてください!
私って、「こんな人」ってところ、伝わるといいんですけど…(笑)

<Myユーチューブ>Fujikko Channel
東京湾の花火や夕暮れ時のタイムラプスを観ていただけます。
FBページ顔小

<空ログ✡地ログ>写真ブログ

色んな空の景色、色んな場所、写真とちょっとした説明で、感じたままを綴っています!
空ログ地ログ


にほんブログ村 その他生活ブログ その他生活情報へ    

!(^^)!SNSのシェアボタン…よろしくお願いします!                        
                       





日航機墜落から明日で30年…30年前のあの日、たいへんな衝撃でした!

ブログネタ
話題のニュース に参加中!
明日は、日航機墜落から30年経過の日!
30年前のあの日、みなさんは、どう過ごされていましたか?

私は、20歳の学生。
夏休みを利用して、フロリダ州オーランドに20日間ホームステイ中でした。

墜落事故を知ったのは、ホームステイでお世話になっていたお宅の新聞!
ホストファミリーが、驚いた表情で、私に駆け寄り、
「日本で、大変な事が起きたわよ〜。あのJALが墜落して、大勢の方が犠牲になられたみたい。この新聞読んだらわかるわよ〜」と、新聞を私に手渡しました。

私は、語学が堪能だからホームステイに行ったわけではなく(≧▽≦)、
むしろ「異国で、親元離れて…大人になった時根性つくかな〜」というノリで、
ホームステイに行きましたから、当然、ホストファミリーとの日常会話はもちろん、
全てが英語の生活に、必死で対応しなければならないレベル!
夕方5時くらいには、疲れ果てグタグタに眠くなり、
一度、夕食中に、睡魔に負けて、椅子から落ちてしまった(笑)…くらい。
そんな語学力のない私に、
現地の新聞が完璧に読解出来るわけがありません。
手渡された新聞に目を通して、一番に感じた事…

「読まなきゃよかった。しまった。」
「事故の詳細が読み取れない。余計に不安になってしまった。」
どこかに日本語の新聞ないかな~?」
こんな風に心配になったのには理由がありました。
それは、ちょうど、私の帰国便も、この墜落したJALと同じような時間帯の同じくJAL、しかも10日後に帰国だった為…なんです。
「落ちた原因はいったい何なの?」
「原因がわからないままだと帰国便怖くて乗れない」
「なぜ旅客機が落ちなきゃならないの?」
…ず〜っとこんな事が、私の頭の中をグルグルと回っていました。

どうしても正確な情報を手に入れたくて、
たまりかねて、実家の母に短めの国際電話をかけて、
なんとか「今わかってる状況」だけを教えてもらい、
結果的に、帰国の日までには、原因詳細がハッキリしていないくらい
だったように思います。

そんなこんなで、日航機の墜落が気になりながらも、ホームステイの後には、
ニューヨーク、
バッファロー、
サンフランシスコ、
ロサンゼルス…最後にパパパ~っと観光がついてたので、
アメリカ国内線で、移動の度に合計15回くらい飛行機で移動!

飛行機に乗るたびに、「今度は落ちないかな~」みたいな気持ちでドキドキでした。

そしていよいよ帰国の日が到来!
成田着だった為、その後羽田に移動!

羽田からいよいよ一番心配な羽田発伊丹着のJALに搭乗!
あの時、追い打ちをかけたのが、台風の影響を受けながらのフライト!だったこと、
かなり大きく揺れたのを覚えています…(/ω\)またこんな時にこんな激しいフライト

なんとか伊丹に無事に到着した時、
バゲッジクレームから最後の出口を出た所で、
私が、見た光景は…

帰国者とお迎えの人と抱き合って泣いている人たちが、あっちにも!こっちにも!って感じでした。

何でこんな光景になっているかは、わかりますよネ!
Google検索★別ウィンドウで開きます!
カスタム検索
スポンサードリンク
livedoor プロフィール
このブログ内の記事検索はこちら!
スポンサードリンク
このブログへのアクセスはこのQRコードから簡単に!
QRコード
スポンサードリンク
Google検索★別ウィンドウで開きます!
カスタム検索
  • ライブドアブログ